TOP
家づくりノウハウ
公開日:2023.02.20 最終更新日:2023.02.20

住宅の省エネ化は必須対策!

省エネ基準について
住宅の省エネ化は必須対策!
R+house函館のお役立ち記事「住宅の省エネ化は必須対策!」の詳細ページです。R+house函館は函館市・北斗市・七飯町の注文住宅を手がける工務店の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

省エネ性能

脱炭素化に向けていよいよ省エネ性能の認定基準が変更されました。2025年には省エネ基準への適合が義務化され、2025年度以降は、

断熱材の厚さや窓の構造など

住宅を含む全ての新築の建物が断熱材の厚さや窓の構造などの基準を満たすことが求められるようになります。つまり、省エネ基準以上の断熱性能を有していない住宅は新築することができないのです。2030年には義務化の基準がZEH基準レベルへ引き上げられる予定であり、建築物分野での省エネ対策が加速しています!

R+houseのお家

R+houseのお家はHEAT20-G2グレードを基準としているので、2030年にZEH基準レベルに引き上げられたとしても、現在の性能値で十分クリアできるのです!これから新築住宅の購入を検討される方は、省エネ性能に関しては注意してご検討してくださいね!

家づくりの基礎知識 性能 省エネ
newsletter9月
これからの住宅購入の市場はどうなるのか?
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 9:00~18:00 定休日:水曜日